百見は一乗にしかず

マッカン公園超本部徽章

千葉県の市原市高滝にライダーの聖地があるという…
その名は『マッカン公園』またの名を『高滝超本部』

マッカン公園とは?

市原市にある千葉ライダーの聖地。正式名称は高滝ダム記念広場。公園入口にマッ缶(マックスコーヒー)の自販機がある事から「マッカン公園」、事情通の間では「超本部」と呼ばれている。最近は他県から訪れる者も多く近県ライダーの聖地になっている。

聖地の栄枯盛衰

房総の中央に位置する事からツーリングに向かうライダーの集合場所、あるいは休憩地として使われてきたが、新本部「うぐいすイレブン」に中心が移ってからは斜陽化が著しい。噂を聞いて訪ねてみたものの自販機以外は何もなく肩を落とすライダーも多い。

マックスコーヒーとは?

千葉・茨城で限定販売されている御当地飲料。千葉県民のソウルドリンクだったが、現在は日本全国で販売されている。人によっては吐き気を催すほど極端に甘いのが特徴。しかしこの糖分が疲れ切ったライダーの頭脳と身体にダイレクトに響く。

マックス戦争(2001-2003)

マックスコーヒーは茨城県民のソウルドリンクでもあった事から、千葉・茨城両県民の間でマッカン争奪戦争(マックス戦争)が勃発した。製造は茨城、本社は千葉という複雑さから泥沼化が懸念されたが、紆余曲折あって両者は休戦に合意、現在に至る。

としまや弁当牛久店

公園から少し離れた場所にある昭和風情を漂わせる老舗の仕出し弁当屋。千葉のローカルフード、チャー弁(チャーシュー弁当)、バー弁(BBQ弁当)などがある。ここで弁当を買いマッカン公園で食べるのが事情通のスタイル。定番コピペにもなっている。

マッカンロード

としまや弁当牛久店とマッカン公園を結ぶ6kmあまりの道のり。房総を貫く県道81号(清澄養老ライン)の一部。としまやで買った弁当をバイクに載せてマッカンロードを猛ダッシュ。(通称としまやダッシュ) これが巡礼スタイルとなっている。

高滝ダム

養老川にかかるダム。ダム湖の名称は高滝湖。周辺には高滝ダム記念館や高滝ダム記念広場(マッカン公園)がある。ダム上の道路はツーリング写真の撮影ポイントになっている。警備員が巡回しており路肩にバイクを止めると注意される事がある。

リス像

案内板の脇に鎮座する聖地の守護神にして超本部のマスコット。その昔、次に来たライダーのためにマッカン代をリス像の頭の上に置いておく粋な遊びが流行った。しかし地元民に狙われて小銭の置き場所がリス像の尻の下、さらに自販機の上へ変更された。

トイレ

水洗トイレで綺麗だが不審者が出るとの噂あり。かつてこのトイレでハッテン行為に及ぶ者が現れ自警団が組織された。それを裏付けるように怪しげな落書きがトイレ内にある(時々更新される)。また聖地にもかかわらず、ここでAVの撮影も行われている。

マッカン自販機

超本部名物マッカン自販機。世の中にはオールマッカン自販機も存在するが、ここのは至って普通。ここでマッカン買って飲むのが通の嗜み。小銭がない時は自販機の上を探そう。粋なライダーが置いた小銭があるかもしれない。(リス像の項参照)

ブランコ男

昔のマッカン公園にはブランコがあった。そこに現れる「ブランコ男」を見るといい事があるという伝説があったらしい。(ソース) 公園には他にも遊具があったが、すべて撤去され現在のような何もない公園になった。ブランコ男にはもう逢えない。

常駐警備員

関所の門番のように公園の入り口で警戒にあたる警備員。時々話しかけてくる。公園裏にあるダム整備のための工事用車両の出入口を警備しているのだが、いつも公園入り口に立っているため聖地巡礼者からは超本部の常駐警備員と思われている。

うぐいすイレブン

ツーリングスポットうぐいすラインの出口にあるコンビニ。店舗改装前は走り屋や聖地巡礼者で賑わっていたが、長期に渡るうぐいすライン通行止めの影響でライダーの姿は激減。通行止めが解除された後も以前の賑わいは戻っていない。

うぐいすライン

千葉随一のツーリングスポット。ここを経由してマッカンロードに向かう巡礼者も多い。2018年、峠区間の土砂崩落事故により一部通行止め。東西を走る迂回路(うぐいす環状線)を回るしかなかったが、一年以上かけて復旧、2020年春に再開通した。

高滝イレブン

高滝ダム近くの交差点に最近出来たコンビニ。南房総へ向かう県道81号線(清澄養老ライン)沿いにある事からツーリングライダーの補給基地と化している。これまで聖地周辺にはまともなコンビニがなく、原田交差点のうぐいすイレブンまで行くしかなかった。

うぐいす嬢

うぐいすラインに出るという女性の幽霊。ここは事故が多いためか心霊スポットとしても有名で、夜11時に通ると血まみれの女性の霊が現れるという。最近ここで男が自動車事故に見せかけて実姉を殺害するという凶悪事件が発生、伝説はこうして作られる。

高瀧神社

湖畔にある神社。最近修繕が行われ社殿が鮮やかな朱漆で染められた。ツーリングスポットとして有名な高滝湖の中に立つ鳥居は、ダムが建設されるまでこの神社と参道で結ばれていた。マッカン公園に落胆したら湖の鳥居前でバイク写真を撮れば気が鎮まる。

高滝湖の鳥居

高滝湖といえばダムの中に立つこの鳥居。TVのバイク番組でもよく取り上げられる。地面はスロープになっており水が引いている時は鳥居の下までバイクで乗り入れる事が出来る。ツーリングに来たらここでバイク写真を撮るのが定番になっている。

高滝湖展望台

圏央道高滝湖PAにあるピラミッド状の展望台。眺めは良いが頂上にはベンチとテーブルがあるのみ。PAにはトイレしかなく周辺には土を盛っただけの場所が残る。まだ建設中のような雰囲気だが、土日はアクアラインを使って房総に来たライダーがちらほらいる。

ゲバ看板

成田闘争を思わせる看板群。地元民のネクスコ愛が炸裂しまくっている。県道168号の途中にあるが敷地内は立入禁止。ちなみに未完成のまま放置されている圏央道高滝湖PAと関係があるらしいが、関係資料を読んでも難解すぎて部外者には理解不能。

加茂城

高滝イレブンと高瀧神社を結ぶ坂道の途中にある旅館。その名前から城跡と勘違いされる事が多い。この付近は城址が多いが本物の加茂城は誰も見た事がない。旅館には古代ローマ式のような洞窟風呂がある。遠方からの巡礼者におすすめ。

隊長

超本部の平和を守る仮面ライダー像。元々は近所のガソリンスタンドに置かれていたらしい。(ソース) 四半世紀もの間、加茂消防署の擁壁に立ち聖地巡礼者を見守り続けている。ちなみにマッカン公園に集うライダーは『超本部隊員』と呼ばれている。

千葉K際

長柄ダム近くのゴルフ場脇に存在した走り屋スポット。レプリカブームの頃は袖ヶ浦や幕張のゼロヨンスポットと並ぶ聖地だったが、現在は路面に減速ロードハンプが設置されて走り屋の姿はなく、超本部と同様に忘れられたスポットになっている。

ブバチュウ

5ch(2ch)バイク板の名物荒らし。特に千葉ライダースレを荒らしている。特徴は猥褻AAと汚物画像の連貼り。10年以上前から煽りや中傷を繰り返している。怒ったスレ住人がプロバイダに通報、得意のAA連貼りが出来なくなった。現在係争中との噂。

PROFILE

inserted by FC2 system